検索
  • Jin Hirose

製品紹介~360°Gliding Chair「ing イング」~

最終更新: 2019年5月14日

人の体は、動くためにできている。

世界で最もデスクワークする時間が長い国、日本。

しかし、人の体は長時間座った姿勢でパソコンを操作するようにはできていません。

人には360以上の関節、そして約700の骨格筋があり、

それらが動くことで、神経細胞は良い働きをします。

つまり、私たちの体は、動くことを前提に設計されているのです。

「ing」は、そんなメカニズムから生まれました。


それは、まるでイスとひとつになるような感覚。

「ing」には、人の体の微細な動きに合わせて

360°自由に動くグライディング・メカが備わっています。

座るだけで心地よいリズムが生まれ、クリエイティブな思考を活性化させてくれます。


体の自由な動きをさまたげない360°グライディング

「ing」は2層のメカの組み合わせによって、前傾・後傾・左右のひねりまで、体のどんな動きにも追随。バネを使用しないブランコのようなメカは、動きはじめの負荷を少なくし、体を動かしやすくしてくれます。さらに、動いた後は揺り戻しがあるため、バランスを崩すことなく、安心して体を預けることができます。



グライディングをより効果的にする、

様々なファンクション。


グライディング感の違いを体感できる、

様々なバリエーション。


ingのある空間

パーソナルワークをアクティブに。

高さを抑えたクッションタイプのラテラルタイプは、空間への圧迫感が少なく、

オフィスに広がりと開放感を演出します。

よりフリーに体を動かせるので、アクティブに働くフリーアドレスや、ブレストなどのミーティングにも最適です。


より軽やかに、柔軟に動く。

抜け感のあるメッシュタイプのバーチカルタイプは、空間を軽やかに演出します。

メッシュの軽さと柔軟性が、体へのサポートを高めつつ、体の動きもより軽やかにします。

長時間座っていることが多い固定席などに最適です。


エグゼクティブが動きだす。

多忙を極めるエグゼクティブにとって、健康の維持は重要課題。

ingなら座っていても体が動かせて、運動不足の解消が期待できます。


上下昇降デスクと組み合わせて。

座りすぎではなく、動かないことが体に良くない。

ingを上下昇降デスクと併用することで、立っていても座っていても体を動かすことができます。




執務空間にingを取り入れることによって、

さまざまなワークスタイルにスタイルに新たな動き・働き方が生まれます。

下記URLからデジタルカタログをご覧いただき、是非お問い合わせください。

https://cata.kokuyo.com/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=KKYF1401&catalogId=439610000&pageGroupId=1&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=


無料でご提案・御見積をさせていただきます。


Jin.Hirose

18回の閲覧

Copyright © 2020 Bunkado. All Rights Reserved.

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle